​「お湯を沸かして、暖をとりました」

水で困らない備蓄方法

断水時飲料水生活用水を作る

自然災害にてお亡くなりになられた方、ご家族の皆様に対し、心よりお悔やみ申し上げます。
また、被災された皆様へお見舞いを申し上げると共に一日も早い再建をお祈り致します。​
 同時に再建活動全ての皆様へ敬意を表します。
「水」が途絶えた時、有難さが身に染みます。
​避難時に絶対的に必要なものは、「」と「体温保持」です。
多量のペットボトル水を備蓄できないからこそ、水をつくる手段をご用意ください。​
【災害による断水体験者の声】
①トイレが流せない。手が洗えない。(衛生管理は大切です。)
飲料水が足りない。購入も困難
③支援物資が届かない。
④受水槽や地下水は濁水、生活用水に雨水を利用。
⑤物資は届くが真水が少なく生活用水がない。
⑥給水車が来ない。やっと来た給水車は長蛇の列に水量制限。
⑦水道が出たが濁っていた。
 
そんな時に、安心して使える水つくる方法があります。

「PIRICO」 製品について 

UF膜とRO膜の2タイプをご用意。
UF膜(中空糸膜)は水の濁りや原虫類・細菌(大腸菌類)等を除去できます。
RO膜(逆浸透膜)は農薬等も除去。河川も飲用レベルまで浄水可能です
(膜の種類によって違いがあります。)
■災害用浄水機とは、有事の際に飲むには不安な水を飲めるようにする専用の浄水機です。
■膜(フィルター)の種類によって除去性能が違います。
※原水には条件があります。取扱い説明書をよく読み正しくお使いください。
​※商品詳細は、写真をクリック願います。
UFボード
(実用新案取得商品)
ウォーターキューブミニ
​※製品一覧↓
1BE87EB7.jpg
20191015163358_00001.jpg
使い方はかんたんです!
CBCテレビに取り上げられました
​​「こんな泥水も・・・」
丸亀え~もん市場 UFボード:
「早いな!全然ラク!かんたん(^^)♫」
​※動画はこちら↓
13C064D0.jpg
ピュア200チラシ.JPG
※商品チラシをご覧ください。
【水が足りない理由】
過去の災害において「水が足りない」とよく耳にすると思います。
しかしながら、避難所など水の備蓄は、さほど増えていません。
なぜでしょうか?
理由は、ペットボトル水は高額で置き場所に困り、賞味期限があるからです。
単価的には少額ですが数量が増えると数十万・数百万になります。仮に予算があっても保管場所がありません。
よって一般的な避難所での水備蓄は少量であり基本方針は「水は個人でお願いする」状況です。
更に「水」は思う以上に量を必要とします。
これが災害時に水が足りない理由です。続きを読む・・・
①ペットボトル水の備蓄は限界
賞味期限切れのペットボトル水も有効活用!
濁った水も浄水して使う。​(濁った水道水・地下水・受水槽の水など)
リスクを分散!BCP対策!
※リスク分散とは幾つかの手段を準備する事。水をつくる手段の確保や備蓄場所を分散するなど・・・
​⑤生活用水重要
​※生活用水でも飲料水レベルの水が必要です。
 
 
避難所や職場の備蓄水量をご存知ですか?!
災害が起きる前にご準備ください。そして、有事の際は・・・

水道水が復旧するまでご活用ください。

【用途別のご提案】

【熊本地震】熊本県益城体育館2016年4月20日到着(本震より5日目)
浄水及び炊き出し支援活動を実施。
被災の皆様と炊き出しを実施。水はUFボードで浄水処理を使用。(避難人数は約1200人)
その他、湧き水を浄水。大腸菌の有無は調べようがなく不安に思っていたそうです。生活用水でも少し濁りがあったり、大腸菌を含む可能性のある水は不適切です。UFボードは大腸菌や濁り・臭いも浄水しますので「安心して使える」と喜んで頂きました。
【西日本豪雨2018】
2018年7月11・13日岡山県倉敷市真備町・総社市・広島県三原市に伺い支援活動を実施致しました。
三原市の場合は、「ウォーターキューブミニ」を11日よりご利用頂きました。(窓口:三原市役所)電気はありましたので「ミニ(RO膜・電気式)」を使って地下水を浄水。水の濁りや臭いだけではなく、細菌やウイルス・農薬等も除去できるRO膜ですので、安心して使える水が簡単に作れると喜んで頂きました。
断水は市内のほぼ全域で1週間~2週間続きました。(浄水場機能停止の為)
給水車が不足しており水量制限(1日6㍑)が実施。特に生活用水の確保ができず皆さん困っていました。貯めた雨水も底をつき、近くのスーパーでも真水は品切れでした。最終的に水道が復旧されるまで利用されたそうです。
<pirico実績内容>
●被災地活動:災害現場活動商品。【熊本地震】熊本県益城体育館等【西日本豪雨】広島県三原市等
自治体納品:全国の地方自治体・病院・介護施設等へ納入(香川県綾川町役場様等)
企業納品:企業のBCP対策商品として納入。(本田技研工業鈴鹿工場様等)
​●集合住宅:国内新築マンション標準仕様及び既存マンションへ納入。(穴吹工務店様等)
イベント参加:防災イベント出展(東京ビッグサイト・幕張メッセ・自衛隊・自主防災イベントなど)
◎マンション物件へのPIRICO家庭用オリジナル浄水機は全国197物件3,978セットの納入実績があります。​2019年7月現在
【価格改定のお願い 2020年4月7日配信】
●一部のメーカー及び材料・部品等の価格が改定される予定です。
例えば浄水機水栓金具約7~10%上昇予定2020年5月1日出荷分より。
弊社仕入れ商品及び弊社商品も価格改正の必要が出てくる可能性があります。
弊社HP内の価格については、その都度ご確認のご協力をお願い申し上げます。
皆様にはご不便をお掛け致しますが、今後とも宜しくお願い申し上げます。
【エンジン式災害用浄水機注文受付終了のご案内】
長年ご愛好賜りました、エンジン式の災害用浄水機「ウォーターキューブ」の注文受付を2020年3月24日を持ちまして終了とさせて頂きます。理由としては海外部材及び部品の調達に支障が発生しており試行錯誤して参りましたが、製造納期及び品質の確保ができない状況において、お客様にご迷惑をお掛けする可能性が高いと判断し、このような決断とさせて頂きました。
商品購入をご検討されているお客様及び営業展開中の販売店様には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
同製品のメンテナンスにつきましては従来通り実施させて頂きますので今後とも宜しくお願い申し上げます。
 
今後の同スペック商品につきましては、市場のニーズに合った製品開発を目指すと共に各部品についても見直しを実施し今後の展開に繋げていきたい所存です。
また、「ウォーターキューブミニ」及び「UFボード」につきましては益々増産を計画しておりますので今後共宜しくお願い申し上げます。
但し、事前の納期確認をお願いしたくご協力をお願い申し上げます。
 
災害用浄水機の開発第一号であるエンジン式のウォーターキューブの生産終了は、断腸の想いもありますが、自信を持ってご提供できる製品かつ時代に合った製品をご提供できるよう邁進して参りますので今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
【使用された災害用浄水機について】
●災害で利用頂いた弊社災害用浄水機は、先ずはご相談ください。
使用内容等を確認後、今後の対応をご相談させて頂きます。
フィルター交換・本体管内清掃及び除菌等を含むオーバーホールを有料となりますが実施致します
●購入商品を防災イベント等で使用を計画の方は、ご相談ください。
商品の使い方を事前にご理解される事は非常にいい事です。しかしながら使用したフィルターは交換が必要です。また使用原水によってはホース内部の洗浄が必要となります。(イベント使用の場合は使用後放置となる)定期的な稼働テストを含め取扱い説明書をよく読み正しくご利用ください。又はお気軽にご相談願います。
弱酸性調整次亜塩素酸水溶液「プロケア」について
プーキートレーディング㈱(プロケア)の考え方について
https://www.pookyprocare.com/(ホームページ)
プロケアはPh5.8~6.2の原液200ppm(4倍希釈の場合50PPM)です。
プーキーは約10年間の製造販売の実績から多くのお客様にご愛用頂いている製品です。
安全シート及び各種実験試料等のエビデンスもしっかりと取得しております。
弊社は約6年間、販売をさせて頂いております。
メーカーホームページを是非ともご覧ください。
プロケア丸形セット.png
refill-box.jpg
次亜塩素酸ミニスプレー03.png

​誰も経験した事のない夏2020

​フェイスシールドで熱中症対策!

フェイスシールド(ヘルメット)01.png
20200605123718_00001.jpg
非常にしっかりと作られたフェイスシールドです。商品チラシをご覧ください!
2020年は、今までに経験した事のない夏を迎えます。
人の為に自分の飛散を防止!
更に、フェイスシールドなら自分自身への飛散防止にも役立ちます。
​熱中症対策としても有効な商品だと思います。
 
又、ヘルメット装着の要望より対策も御座います。お気軽にご相談願います。
2020年夏間近!宜しくお願い致します。
写真をクリック!
​シールドのヘルメット装着の仕方。
日頃のご家庭の水処理商品(東レトレビー・ピリコオリジナル製品他)
SK88X-SA93P.JPG
ピリコ総合2000.JPG
99288FAD.jpg
F77CFB.jpg

丸亀市企業紹介サイトにも登録されています。→ 詳しくはこちらから

【PL保険について】
​大手国内損保PL保険に加入しております。
弊社商品の不具合により生じた事故(健康被害)につきましてはPL保険対象となります。(日本国内のみ有効)
【こだわり】
①誰でも簡単に使える製品を目指します。(現場の声を聞く)
②購入後の管理もお客様の立場でプランニング。
メンテナンスは重要です。購入後の保管管理が簡単になるように製品とシステムを企画しております。。
③商品性能を正しく伝え、正しくお使い頂けるよう努めます。
各商品の出来る事、出来ない事、長所・短所をご理解頂いた後に商品を選定頂けるよう努めます。
また、商品購入者と有事の際の利用者が違う事を理解し、現場で正しくお使い頂けるように商品の簡素化及び仕様に努めます。

弊社のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。株式会社ピリコは1993年より、水と空気と室内環境をテーマとした商品を主に建築業界を中心に展開しております。

一般家庭の浄水装置から、ビル、マンション、工場の給排水処理及び設備環境をご提案しております。

東日本大震災以降、これまでの水処理のノウハウを活かして、災害用浄水機の自社での開発を実施致しました。

2013年より災害用浄水機の販売を開始。

非日常的な環境の中でも誰もが簡単に使える製品を目指して取り組んでおります。

首都直下型地震や南海トラフ大地震の想定を考えた場合、生き延びた後の最大の課題でもある飲料水・生活用水の確保と向き合った時に、どうしてもペットボトル等を備蓄するという方法だけでは、備蓄スペースやコストの問題が浮上してきます。受水槽や地下水も濁水化の影響を受ける可能性があります。

そこで、飲料水を備蓄するだけではなく、つくる手段をもつことで、それらの問題を解決すると同時にリスクの分散にも繋がります。

水不足の香川県で断水を幾度となく経験しているからこそ「水の大切さ」を理解しております。

有事の際には「本当にあってよかった」とお客様に思っていただけるようトライアンドエラーを続けて参ります。

​​株式会社ピリコ 

代表取締役 中山三雄

​Home

© 2023 by Dawkins & Dodger Architecture. Proudly created with Wix.com