RISCON東京の展示会に参加してきました。


こんにちは、営業の岡田です。先日東京ビッグサイトで行われた、危機管理産業展、RISCON TOKYOに出展してきました。こういった防災のイベントの中で最も大きなイベントときいてましたが、横浜のイベントの時の倍近く来られていたようにも思えます。

ちなみに写真に写ってるこんぴらや販売さんは香川県の企業で、5年保存のうどんを展示してました。うどんってそんなにもたせる事ができるんですね。

県内でも備蓄量が増えているようですが、その分備蓄スペースの有効活用は大きなテーマの一つになってくるのではないでしょうか?

飲料水の確保はまだまだペットボトル備蓄がほとんどですが、

災害用浄水機と併用することで、備蓄スペースの有効活用とコスト削減につながります。

いつかくる大地震というテーマが、ここ最近では必ずくる大地震というテーマに変わっているように思います。

本当に近々来るかもしれませんね。

その心持ちで災害対策に取り組んでいかなければいけませんね。


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
​Home

© 2023 by Dawkins & Dodger Architecture. Proudly created with Wix.com