top of page

お米の研ぎ汁

先日、UFボードをご購入の避難所様から『イベントにて、災害用浄水機「UFボード」を利用して「お米の研ぎ汁」をろ過したところ浄水されない』とご連絡がありました。

UF膜仕様のUFボードでは0.1㎛以上の大きさの水に溶けない物質の除去は可能ですが、お米の研ぎ汁のような水に溶け込んだ物質の除去は不可能です。この場合はRO膜(弊社製品「ウォーターキューブミニ」)であれば除去可能です。しかしながらお米の研ぎ汁の希釈なしの原水の場合は200PPMを超える高濃度と推測されますのでフィルターの早期の目詰まりが想定されます。

(一般論として、このような高濃度な汚水を浄水して利用する事は想定しておりません。)

弊社では、製品が出来る事と出来ない事を製品チラシにも大きく表示し、購入前にも一般の皆様が勘違いしないように努めています。

勿論、使用前には取り扱い説明書は必ず読んで欲しいのですが、製品本体にも同内容記載のシールを貼るなど、有事の状況の中でも、製品を正しくお使い頂けるように努めております。

又、取扱説明書を複数人で読んで頂けるよう2部入れるように改善も致しました。

このような取り組みを実施しておりますが、残念ながらこのようなご利用が実施された模様です。


このようなケースがないように今後も創意工夫して参りますが、やはり取扱説明書は必ず読んで正しくご利用くださいますようお願い申し上げます。


話は変わりますが、昨夜11時過ぎに突然「緊急地震速報」が鳴り、愛媛県、高知県で震度6弱の地震が発生致しました。

香川県は震度2~3でしたのでゆらゆらと横揺れが続く程度でしたが、時間的には長く揺れました。

愛媛県愛南町近辺の宇和島では6年前の豪雨災害(西日本豪雨)でも大きな被害がありました。当時にUFボードをご利用頂いたお客様から支援物資が届くまで助かったとして、再度ご注文を頂きました。

UFボードのUF膜は、RO膜と比べて、除去性能は劣りますが、手動で毎分2㍑の生産量を確保できるなど、メリットも相当御座います。

改めて、何の水を、どのように確保し、どのように浄水する事で有事の飲料水・生活用水を確保するか事前にシュミレーションして頂けるようお願い申し上げます。(同内容の資料もありますので改めてご参考ください。)

素朴な疑問でも結構なので、お気軽にメールでも電話でもご相談ください。


今後とも宜しくお願い致します。



Comments


Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
bottom of page