企業・工場(BCP担当者)様へ

規模によって異なりますが、基本的には操作が簡単な「ウォーターキューブミニ」・「UFボード」をご提案致します。

キューブミニ(OP:手動可)は100V60Wの電気で動きます。

車の電源や発電機で動きます。

使いやすいので専門知識がない方でも安心して簡単にご利用頂けます。

(キューブミニ1台で、最大2Lペットボトル水2,000本をつくります。)

大規模工場で、ガソリン燃料の調達・保管が可能な場合は「ウォーターキューブ」もお薦め致します。生産スピードと生産量的にも多人数を賄えます。

大規模災害時の企業の基本方針として、災害直後の帰宅は許可制とし原則禁止とし事務所又指定の避難所待機となります。

人数分の500mlペットボトルの備蓄が最重要ですが想定外の被害状況(帰宅困難)と近隣の受け入れ態勢の場合、水不足は否めないと想定されます。

コストと保管スペースを掛けずに水を確保する災害用浄水機の導入をご検討ください。

受水槽・プール・浴室がある施設では、UFボード(手動式)も有効です。(温泉不可)

(過去実例として、災害時の受水槽の水は濁水となり、そのままでは利用困難な状態となります。)

また、企業BCPで重要なのは災害発生数日後からの運営時です。

水道のライフラインの復旧は災害規模などで大きく差が生じます。

飲料水・洗浄水(衛生面)・トイレの準備は最低限必要となります。

商品詳細は、お問合せ願います。

​Home

© 2023 by Dawkins & Dodger Architecture. Proudly created with Wix.com